車両の製造から容器保安検査まで 陽品ガスエンジニアリング株式会社 0436-22-0581

危険物タンクの気密検査には専門性の高い技術が要求されます。

危険物設備検査
移動タンク検査
●移動タンク検査
移動タンク検査
●移動タンク検査
地下貯蔵用検査機器
●地下貯蔵用検査機器
油ローリ(多槽)検査
●油ローリ(多槽)検査
ケミカルタンクローリ検査
●ケミカルタンクローリ検査
移動タンク検査
●移動タンク検査
 
地下タンク気密検査
●地下タンク気密検査
 
 

■実績と信頼、危険物設備検査は技術の陽品にお任せ下さい

 私たちの暮らしになくてはならない数々の石油製品、石油化学製品。その輸送の主役はタンクローリですが、その種類は小さな家庭用灯油配達用のミニローリから、大きなタンクトレーラまで多種にわたっています。
「危険物」とされる物品を輸送する車輌には、検査や修理にも確かさと高い技術力が求められます。また備蓄のための貯槽も、同様に定期的な点検や修理が必要です。
 総務省消防庁のデータによると危険物施設の事故が近年増加傾向にあります。地下に埋設されたタンク・配管の腐食等経年劣化によるものが多く、定期点検を実施する事によりこれらの事故を未然に防止する事ができます。
 高い専門性と技術による検査点検を行い、不要となったタンクや、貯槽の処理などについての相談もお受けしています。
 検査に当たっては、専門の資格を持ったスタッフが最新の精密測定機器を使って検査を行います。検査結果はレポートと共にユーザーに報告され、異常のあるものについては情報交換、補修等の実施やアドバイスを行い、安全に万全を期して大きな事故を未然に防ぎます。

危険物設備検査


ENERGY COMMUNICATION

陽品運輸倉庫株式会社(認定保安機関) 本社/〒290-0056千葉県市原市五井5945-1 TEL.0436-22-0581 FAX.0436-21-9324 ★本社ご案内図
陽品ガスエンジニアリング株式会社/〒290-0056千葉県市原市五井5938-1 Tel.0436-22-0581 FAX.0436-22-8096
液化石油ガスタンクローリ検査事業認定(KT-18)・指定保安検査機関(関東東北産業保安監督部認定)・容器検査所(千葉県登録第225号)

■事業所

袖ヶ浦事業所/千葉県袖ヶ浦市南袖65-1・野田事業所/千葉県野田市西高野237-1・北関東事業所/埼玉県大里郡寄居町用土5920-1・鹿島営業所/茨城県神栖市柳川239-9
千葉営業所/千葉県長生郡長柄町皿木46-3・新生事業所/千葉県市原市新生161-4・バルク容器・貯槽処理事業所/千葉県市原市大作321

■オートガススタンド

本社/千葉県市原市五井5945-1・袖ヶ浦/千葉県袖ヶ浦市南袖65-1・新生/千葉県市原市新生161-4・野田/千葉県野田市西高野237-1

陽品運輸倉庫株式会社は千葉、東京、神奈川、茨城、埼玉、栃木、群馬と関東一円を大きくネットワーク。
LPガスの輸送、LPガスの販売(認定保安機関)、LPガスタンクローリの製作・点検整備、オートガススタンド、
高圧ガス容器検査、超低温容器検査、バルク容器検査、危険物設備の検査、ラヂエーターの設計製作・修理、プロバンガス容器充塡まで、
私たちがお手伝いできることは色々ありますが、まずはスタッフまでお気軽にお電話下さい。

0436-22-0581
-